2017年01月31日

ねむろバードランドフェスティバル2017に出展

1月28日から2日間、今年で10回目となる「ねむろバードランドフェスティバル2017」が開催されました。(詳細はこちら

今回のメイン会場では昨年と同様に、当会と協定を結び野鳥保護区を設置している日本製紙鰍ィよび竃セ治と共に出展し、来場された約850人の方に根室地域でのシマフクロウの生息地保全活動を紹介しました。


2017_NBLF写真@.jpg
☆(左から)日本製紙、明治、当会の出展コーナー

日本製紙の出展コーナーでは、林業活動とシマフクロウの生息地保全の両立を図る取り組みを展示で取り上げ、明治の出展コーナーでは、社員ボランティアと共に活動している野鳥保護区の環境管理について展示を行ないました。

そして当会では、シマフクロウが必要とする食べ物やすみかなどの環境づくりのために、実際に設置しているいけすの1/10スケールのジオラマや巣箱を展示し、活動を紹介しました。

出展ブースでは、大きな巣箱に顔を突っ込む子どもたちや、小さないけすを覗くご家族、レンジャーの話に熱心に耳を傾ける方々で賑わいました。


2017_NBLF写真A.jpg
☆巣箱の中には何がいるかな?

2017_NBLF写真B.jpg
☆いけすの中にお魚がいるよ!

また、ブースを訪れた人々の中にはシマフクロウの生態や厳しい現状に驚き、「当たり前に見られる存在になって欲しいね」と活動を応援してくださる声も聞かれました。

皆様からの応援を受けて、これからもレンジャー一同が企業や地域の方と共に、シマフクロウのための生息地保全の活動に取り組んでまいります。

【佐藤記】
posted by 野鳥保護区事業 at 12:15| シマフクロウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

謹賀新年2017

明けましておめでとうございます!

これからもタンチョウやシマフクロウなどの希少種の生息地を保全するために、職員一同活動を続けてまいります。

本年も変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

謹賀新年.jpg
posted by 野鳥保護区事業 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする