2016年11月27日

ウクレレコンサート

26日に、釧路市内で演奏活動をされているウクレリストの中村智さんをお招きし、ネイチャーセンターでウクレレコンサートを行いました。前座は鈴木レンジャーによるタンチョウの鳴き声の解説と野鳥の鳴き声クイズです。タンチョウの鳴き声は展示物のカードを使い、「鳴き合い」と呼ばれる有名な声の他に、飛び立ちの合図や警戒音など様々な声を出していることを紹介しました。

IMG_6146T_ツルの鳴き声解説A.jpg
タンチョウの声を紹介する鈴木レンジャー

メインのコンサートは、ウクレレの音色を活かしたほっこりした曲からフラメンコ風の激しい曲まで、オリジナル曲を中心に演奏していただきました。タンチョウをテーマにした曲の他に、この日のために作られたという、鶴居村をイメージした曲の初披露も。ウクレレというと、ハワイのイメージがありますが、中村さんの華麗なテクニックでボサノバもジャズもクラシックも楽しめてしまったという印象です。

IMG_6191T_演奏する中村さんA.jpg
様々な曲を奏でた中村さん

この日、窓の外には給餌場に飛来した90羽程のタンチョウが見られました。予定時間があっという間に過ぎ、最後にチャップリンの“スマイル”をじっくり弾いていただきました。約20人の参加者の中には、目を閉じて聴き入る人も。コンサートが終了し外を見ると、丁度タンチョウが集団で飛び立つところでした。ウクレレの音色とタンチョウに魅了された贅沢な時間でした。

IMG_6199T_窓の外のツルA.jpg
窓の外ではタンチョウもうっとり?

年に一度はこんなコンサートを開催していきたいと思います。(原田)
posted by 野鳥保護区事業 at 14:55| タンチョウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする